フローチャートってどうなってる?

養育費の不払いなどを裁判所に申し立てる際には、養育費を請求する根拠となった離婚調停書や、誓約書などの他に養育費を支払う義務があると思われる人と本人との関係を示す戸籍謄本が必要になる場合があります。また、その申し立てに於いては、手順を踏んで処理を行う必要があります。弁護士などに相談すると、分かりやすくフローチャートを使って説明してくれる弁護士が多いものです。このフローチャートとは、手順の流れを図にしたもので、その作業をいつ行えばいいのか、またそのために必要な書類はどこで入手すればよいのか、さらには2つ以上の結果が有る場合、たとえば申請が受け付けられた場合と却下されて場合でそれぞれどのような対応をすればよいのかが一目でわかるようになっています。このフローチャートを見ることで難しい各種手続きも順を追って進めることができ、非常に便利なものです。
元々はソフトウェアを設計するプログラマーがその処理を設計するために使用しているものですが、一目でいつ何を良いかが分かるため、複雑な作業の手順などを分かりやすくするために用いられることが多くなりました。複雑な異議申し立てなどをおこなう際にも、その手続きを示すフローチャートが有れば、スムーズに進められるものです。

コメント

コメントを受け付けておりません。